身長を伸ばす方法※子どもから大人まで※

どうすれば身長は伸びるのか?

身長を伸ばしたいのに、どうしても伸びてくれないという人もいるでしょう。身長が伸びるように努力をしているのに、身長が伸びなくて、だんだんコンプレックスを感じるようになってきている人もいるかもしれません。

 

身長を伸ばすためには、身長を伸ばすための仕組みについて理解をしておかなくてはなりません。正しい仕組みを理解しておかなくては、いくら努力をしても、身長を伸ばすことは難しいでしょう。

 

また、身長を伸ばすことができたとしても、思ったほど身長を伸ばすことができないのではないかと思います。

 

身長がどうして伸びるのかというと、骨格が成長をして伸びているからです。逆を言えば骨が伸びなければ、身長を伸ばすこともできないということになります。

 

ですから、身長を伸ばしたいと思っているのであれば、まずどのようにして骨を伸ばしていくのかについて考えるようにしなくてはならないのです。骨を伸ばすためには、関節周辺にある軟骨を成長させるようにしなくてはなりません。

 

この軟骨のことを骨端線というのですが、思春期まで成長をして、思春期が過ぎると、伸びていかなくなります。また、骨端線は、成長期が終わるとだんだん硬くなってしまい、身長もそれ以上伸びなくなるのです。

 

骨端線を柔らかくして成長させたいのであれば、骨を新たに作っていかなくてはならないのですが、骨を新たに作っていくためには、カルシウムが必要です。

 

また、カルシウムだけではなく、ミネラルやたんぱく質も食事やサプリメントなどで摂取をしなくてはなりませんし、成長ホルモンも分泌させなくてはなりません。

 

軟骨を伸ばしつつ、成長ホルモンを円滑に分泌させることができれば、身長も伸びやすくしていくことができます。

 

身長を伸ばすサプリはこちら

更新履歴